会社概要

ごあいさつ

代表取締役 新谷幹夫
代表取締役新谷幹夫

プラスチックは熱を加えれば柔らかくなり、冷めれば固くなるという性質を利用して、さまざまな形と成り、人々の豊かな生活を支えています。

わたしたちマルイチ エクソムはそんなプラスチックを、素材から実際にお客さまのお役に立つような形にする仕事…プラスチック成形…の中からブロー成形一筋に歩んでまいりました。

わたしたちの考えるプラスチック成形とは、ただ単にプラスチックを溶かして固めることではなく、お客さまの思いをくみ取り、それを実現するための最適な形状を生み出すことだと考えます。それは今まで誰も見たことのない新しいカタチをつくることであり、新しい価値を生み出すためのクリエイティブでエキサイティングな仕事です。

中でもブロー成形は他のプラスチック成形に比べて数値化、マニュアル化がしにくく、経験やカンに頼る部分が多いと言われています。そのために管理等がしにくい工法と考えられていますが、そんな中で安定した量産を行うために、わたしたちは(design)を大切にします。

金型PLを思い描きながら、量産安定性と要求性能を満たす形状設計(form design)を行うことと、成形、加工、梱包出荷工程から納入後の次工程までを視野に入れた工程設計(flow design)を行うことにより、安定した生産が可能になります。

そしてそんな最適な(total design)をお客さまとともにつくり上げていくことが私たちの喜びだからです。

ニッポンの製造業をもっとエキサイティングに!
わたしたちは一丸となって気持ちのよい会社をつくります。

経営理念

気持ちのいい(EXciting)会社をつくります。

基本方針
品質方針…安定(Stability)品質の維持・発展
営業方針…最適(Optimum)なものづくりの追求
共育方針…心と技術(Mind & Molder)の人材育成
キャッチコピー
「日本の製造業をもっとEXCITINGに!」

会社概要

会社概要

社名
マルイチエクソム株式会社
代表者
代表取締役 新谷 幹夫
設立
1970年
資本金
2148万円
従業員数
35名(2021年11月現在)
事業内容
プラスチック製品製造業

沿革

1970
大阪府守口市で丸一化成工業所として創業
1989
同市内に工場移転
1997
丸一化成工業有限会社設立
1999
大阪府門真市に移転
2006
マルイチエクソム株式会社に改組 現在地に都市型新工場建設(1号棟)
2010
ISO9001-2008認証取得
2013/dt>
工場増築(2号棟)
2017
ISO9001-2015認証取得
2018
工場増築(3号棟)

Top